忍者ブログ
ハローワークは求職者には就職(転職)についての相談・指導、適性や希望にあった職場への職業紹介、雇用保険の受給手続きを行う場です。
[3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハローワークでの応募とネットでの応募に関して調べてみたいことがありました。
ハローワークのインターネットサイトでの直接応募と実際にハローワークで紹介してもらう紹介状とはどっちが採用に有利とかあるのでしょうか?
インターネットの場合は自分で応募票をプリントして事業所に連絡すると思うのですが、
ハローワークを通すのと自分でハローワークのネットで探して連絡するのではどっちが有効でしょう。
ハローワークを通して紹介状・詳細な募集要項を貰い応募した方が「就職活動の記録」として確実に残りますので、不採用になっても次回認定日に有効です。
採用・不採用の合否については、あまり関係ないと思います。
「ハローワークのインターネットサイト」の内容よりハローワークで印字して貰う求人票のほうが内容が詳細です。
ハローワークの紹介状を持っていかれたほうが、雇用保険関係に有利です。
応募票は、再就職手当等の支給対象から外れます。
ただ、以前似たような質問を見た事があり、確かそのときはどっちも同じくらいだという回答が多かったようにも記憶しています。



<スポンサードリンク>

・・・・

PR
HOME  → NEXT
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
転職経験者
性別:
非公開
自己紹介:
ハローワークは求職者には就職(転職)についての相談・指導、適性や希望にあった職場への職業紹介、雇用保険の受給手続きを行う場です。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
Copyright (C) 2017 ハローワーク 就職 All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]